前のページに戻る

次世代自動車産学官フォーラム 技術開発セミナー

「ITと融合した次世代自動車産業の創出に向けて
 −組込みシステムソフト開発の最前線−」

・本セミナーは終了いたしました。
多数のご参加ありがとうございました。
組込みシステムは自動車等あらゆる製品に内蔵され付加価値の源泉となっており、次世代自動車においても重要な技術分野の一つとなっております。

(公財)名古屋産業科学研究所では、次世代自動車地域産学官フォーラム事業の一環として、次世代自動車に関連する各種分野の技術開発セミナーを開催します。

本セミナーでは、ロボットの開発状況をご紹介するとともに、制御機器等に組込まれる「組込みシステム」に係る技術課題の研究開発の支援制度・活用事例を併せてご紹介いたします。
本事業は経済産業省補助事業(平成24年度成長産業・企業立地促進等事業費補助金(成長産業振興・発展対策支援事業))として実施します。
(下記の講演項目をクリックすると,講演資料をご覧になれます。)
(無断転載は禁じます)

概要

日時: 平成25年2月13日 (水) 13:30〜17:00

場所: SMBCパーク栄2階 会議室(名古屋市中区錦3-25-20)

定員: 75名 (参加費無料。先着申込み順で受付。定員に到達しだい締め切らせて頂きます)

主催: 公益財団法人名古屋産業科学研究所

共催: 中部地域組込みシステム連絡会
    車載組込みシステムフォーラム

後援: 経済産業省中部経済産業局

講演(詳細)

●講演1「ロボットと共に暮らす社会を作る」
  トヨタ自動車株式会社 パートナーロボット部 部長
  玉置 章文 氏

講演2「平成25年度サポイン事業の組込みソフトウェアに係る技術指針改定について」
  独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
  ソフトウェア・エンジニアリング・センター 主査
  田丸 喜一郎 氏

施策説明

戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)等について
  中部経済産業局 製造産業課 課長補佐
  中井 基之 氏

サポイン事業活用の事例紹介

●事例1「車載用ソフトウェア開発と機能安全」
  株式会社ヴィッツ 常務取締役
  服部 博行 氏

●事例2「車載用ソフトウェア開発を支援する小型多機能ツールの開発」
  株式会社サニー技研 技術統括
  中村 俊夫 氏


本セミナーに関する連絡先

次世代自動車地域産学官フォーラム
実施機関:公益財団法人名古屋産業科学研究所
TEL:052-783-1255    FAX:052-788-6012    E-mail:jisedai@nisri.jp


前のページに戻る