産学連携の情報を知りたい中部TLO

  1. TOP
  2. 中部TLO
  3. 中部TLOの役割

中部TLOの役割

中部・東海地域は産学連携において特異な地域特性があります。この地域は、我が国における自動車産業、航空機産業の拠点となっており、それを支える多くの企業が存在します。そして、それらの産業を支えることができる工学系の大学も充実しています。そのため、工学系は、(誤解を恐れずに言うと、)この地域の中で、技術を育成し、活用できる産学連携システムが構築できます。
一方、医療バイオ系分野は、大学は充実していますが、大学の技術シーズを引き受けて実用化する製薬企業等が極めて少ないという特徴があります。したがって、この地域においては、工学系と医療バイオ系では産学連携のやり方が自ずと異なります。

ミッション

工学系分野において、中部TLOは中小企業の活性化を支援します。中小企業の活性化を通して、活力ある地域産業育成への貢献を目指します。中小企業の基盤技術育成のために、大学との積極的な交流を支援します。この活動により、地元中小企業が大学の技術育成の「場」になっていくと我々は考えています。

医療バイオ系分野では、中部TLOが大学に最も近い第三者機関であり、かつこの地域に根差した組織である利点を生かし、情報インフラとして、中部地区医療バイオ系大学の優秀な基礎研究、技術を国内のみならず、海外企業への情報発信を進めてまいります。

イノベーションの「場」を作り、さらにイノベーションを具現化するためのチーム作りに貢献します。

このページのトップへ