産学連携の情報を知りたい中部TLO

  1. TOP
  2. 中部TLO
  3. 産学連携事業
  4. 最新情報
  5. 詳細

最新情報

炭素繊維 2018/08/06

「第2回コンポジットハイウェイ・アワード~2018」の募集を開始しました

「第2回コンポジットハイウェイ・アワード~2018」の募集開始について

中堅・中小企業の炭素繊維複合材料(Carbon Fiber Reinforced Plastics:CFRP)に関する技術・製品のうち、国内サプライチェーンの構築につながるものとして、ユーザー企業等からの評価が高い優れた技術・製品を表彰する「第2回コンポジットハイウェイ・アワード」の募集を開始します。

 1.開催概要
第2回コンポジットハイウェイ・アワードは、次の4部門において、それぞれ受賞案件(グランプリと準グランプリ)を決定・表彰します。さらに、受賞案件で欧州最大規模の複合材料の展示会である“Startup Booster 2019*”に応募する場合は、優れた製品・技術を有する企業として、コンポジットハイウェイコンソーシアム(別紙)から推薦します。

○表彰部門/
(1)素材部門:炭素繊維の織物、シート等の中間基材やプリフォーム
(2)成形技術部門:プレス、引き抜き、射出等のCFRPの成形技術
(3)製品部門:CFRP(他材料とのハイブリッド材含む)を用いた製品
(4)リサイクル部門:CFRPのリサイクル技術及び材料を用いた中間基材や成形品

○応募期間/ 平成30年8月6日(月)~10月23日(火) ⇒31日(水)まで延長しました

○参加費/ 無料

○審査方法/
応募案件が多数の場合、応募書類による1次審査を行います。1次審査を経た案件について、コンポジットハイウェイコンソーシアムの参画機関やユーザー企業等の審査機関による2次審査(平成30年11月13日(火)予定)を行い、受賞案件を決定します。

■審査機関
<1次審査>

名古屋大学ナショナルコンポジットセンター
岐阜大学複合材料研究センター(現 Guコンポジット研究センター)
金沢工業大学革新複合材料研究開発センター
公設試験研究機関産業支援ネットワーク(次世代自動車産業)
産業技術総合研究所中部センター

<2次審査>

上記機関に加えて、参加予定のユーザー企業(五十音順)
アイシン精機(株)、(国研)宇宙航空研究開発機構(JAXA)、鹿島建設(株)、スズキ(株)、(株)SUBARU、大和ハウス工業(株)、帝人(株)、東海旅客鉄道(株)、東レ(株)、トヨタ自動車(株)、(株)本田技術研究所、三井物産(株)、三菱ケミカル(株)、三菱自動車工業(株)


○表彰式/
12月20日(木)に開催する「コンポジットハイウェイ コンベンション2018」(名古屋大学)において、受賞案件の表彰式を行います。
※「コンポジットハイウェイ コンベンション2018」については、プログラムなどの詳細が決まり次第、別途公表します。


○その他:受賞案件で欧州最大規模の複合材料の展示会である「JEC World」を主催するJECグループが行う“Startup Booster 2019”(中小企業やスタートアップ企業を対象とした複合材料のコンペティション)に応募する場合は、優れた製品・技術を有する企業として、コンポジットハイウェイコンソーシアムから推薦します。


*「Startup Booster 2019」の詳細
http://www.jeccomposites.com/events/jec-world-2019/jec-programs/startup-booster

2.詳細及び申込方法
本アワードの詳細及び申込方法については、「応募要領」をご確認ください。
 

<送付・問合わせ先>

  公益財団法人名古屋産業科学研究所 担当:渡辺、松尾

   TEL (052)-223-6639      FAX(052)-211-6224

   E-mail   senryaku@nisri.jp

 

このページのトップへ